内定ゼロのまま大学を卒業。どうする?たかひろ!

去る3月20日、僕は休学を含め5年間在籍した大学を卒業した。

僕はこの5年間で25メートルプール1杯ぶんの酒を飲み、バケツ100杯ぶんのラーメンを食べ、風呂の浴槽が溢れるほどのゲロを吐いた。

僕がひとりヘラヘラと飲んだくれている間に、学友は真面目に講義を受け、単位を取り、就職活動という名の戦場で見事内定を勝ち取ってみせた。そして20日、彼らはそれぞれの未来へ向かい学舎を巣立っていった。そんな中、僕はまだ内定をもらっていない。就職活動をほぼしてこなかったから、当然の帰結といえる。そして、この記事の本題であり、当ブログの出発点である課題に行き当たる。

俺、これからどうしよう!!??

 

僕はこれまでの人生の中で、何ひとつ優秀な成果をあげてこなかったにも関わらず、根拠もなく自分が選ばれた特別な人間であると思い込んでいた。リクルートスーツを纏い面接会場へ向かう就活生たちを尻目に、「ご苦労なこった」とビールを飲んでいた。それがこのザマだ。

ただのクズである。さて、

 

俺、これからどうしよう!!??

 

だって、みんなと一緒に面接して就職して、毎日同じことの繰り返しで休まず働いて、やっと定年で退職できたと思ったらもう65歳のおっさんで、唯一の楽しみは正月に遊びに来る孫にお年玉を渡すぐらいで、もう体も若くないからと、健康に害のない無難な趣味を数少なくなってしまった選択肢の中から選んで、まるで死ぬことをただ待っているように過ごすだけの人生なんて嫌だったんだもん。自由に生きたかったんだもん!いつ死んでも後悔しないような一生を送りたかったんだもん!!……と、勢いで「一般社会」のレールから外れてはみたけれど。

俺、これからどうしよう!!??

 

まぁ、人生どうにかなるさ。就職なんてしなくたって、生きていけるよきっと。むしろ就職しなきゃ生きていけない、なんて考えの方がおかしいんだ。ゲロ吐きそうだ。みんな狂ってるよ。俺は俺の道を行く。俺は絶対に成功してみせる。どうやって?わからない。でもやるしかないんだ。絶対にみんなを見返してやる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺、これからどうしよう!!??

たかひろの人生はまだ始まったばかりである。

 ……いや、マジでどうしよう。