就職したくない暇な大学生は、自由時間で人生を変えよう



さて、さて。

突然ですが、大学生のみなさん。

あなたたちは、放課後や講義のない日、どう過ごしていますか?

飲んでばかり、遊んでばかりいませんか?

ばかやろう!!!

ドン!!

その自由な時間こそ、

今後の人生を左右する貴重な時間だって気づけこんちくしょうやろう!

今日はこのノリでいきます。
ヨロシク。

暇で自由な大学生たちへ

大学生は、ある意味、世の中で最も自由な存在です。

僕のような変態的な例外を除けば。

学業に励む必要はありますが、

それまでのように、
強制的に勉強させられるわけではありませんよね。

それに、ぶっちゃけ義務教育じゃないからいつ辞めても構わない。

(親には殴られるかもですが)

お酒もタバコも吸えるし、

社会の常識からある程度外れたことしてもOK。

ラーメン食べれば学割効くし…って、これは関係ないか。

とにかく、大学生は自由の権化のようなもの。

そして4年間でかなりの自由時間があります。

その自由時間は、人生に不必要なようで、実はかなり大事なものです。

大学の講義なんかよりよほど大切です。

その与えられた自由時間の中で何をするかによって、

その人の人生が決まる、と言っても過言ではありません。

インターン、彼女とデート、語学留学、免許取得、アルバイト、旅行、資格取得、遊び。。。

無数の選択肢の中で、あなたが何をするかによって、

今後の人生が決まるのです。

暇な大学生こそダラダラ過ごしてはいけない

あなたはパチンコや飲み会で、

貴重な時間を浪費していませんか?

ばかやろう!!!

ドドン!!!

遊びはいい、最高だ。

でも、世界一周とか、ヒッチハイクとか、一生の思い出になるような遊びをおすすめします。

強制はしないけど。例えばの話ね。

また、インドア派のあなたは、

ネットで稼ぐためにブログを始めたり、小説を書いたり、

何か将来に役立つものを始めるといい。

映画が好きなら映画を撮るのもいいし、

本を貪るように読むのも悪くない。

とにかく、ダラダラ無為に過ごすことだけは、おすすめしない。

そんなことしてたら絶対後で後悔する。

就活始まるギリギリで焦ることになるし、

その頃になって
「ああ、あれやっておけば良かったなあ」


なんてことにならないように!

また、一度就職するともう大学生のような自由な時間は取り戻せない。

退職したりすれば時間はとれるけど、

精神はもうオヤジになっていることでしょう。

大学生は、精神的にも肉体的にも、

何かを体験したり挑戦したりするのに最適な時期なのだ。

決して、就職してオッサンになってから

「大学生のうちにアレをやっておけば」

なんて後ろを振り返ることのないように、

あなたの自由時間を有意義に使おう。

就活はやりたいことをやり尽くしてからで良い

やりたいこと、

やらなくてはならないこと、

全部やってやる!

ぐらいの意気込みで、大学時代を駆け抜けましょう。

就職に対する準備とか将来設計とか、

現実的なプランは立てなくていい。

とにかく後悔しないように、夢を夢中で追いかけて欲しいです。

で、全部やりたいことをやりきって、

後悔する要素をゼロにしてから、

就職に向けて準備すればいい。

万が一、やりたいことをやるうちに何かの夢が叶い、

お金を稼げるようになれば、

就職なんてしなくて良くなるわけですから。

だから、諸君。

有意義な学生生活を!!!

(…よし、決まった…!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です