書き続けてれば、きっと報われる。ブログを始めてから初振り込みまでの道を振り返る


みなさん、あけましておめでとうございます。

気付いたら歳が明けてました。

いやあ、早いですね。

2020年になりました。

毎年のように言ってるけど、1年って本当にあっという間ですよね。

今回は、僕がブログとともに過ごした2019年を振り返りたい。

ガラではないんだけど、ちょっとここで立ち止まって考えてみたかった。

てなわけで、よろしくお願いします。

大学を卒業し、路頭に迷いブログを開設

2019年3月、僕は大学を卒業した。

まともに就活していなかったから、
クソみたいな内定しか貰えなかった。

ただ1つだけ、世間的に見れば結構な優良企業から内定をもらえた。

そこに就職してしまおうか、真剣に悩んだ時期があった。

しかし、結局なその内定を蹴って、自由に生きる道を選んだ。

フリーライターかブロガーになろう。

むしろその両方になろう。

そう決めて活動を始めた。

何のアテもなく、漠然となろうと豪語したものの、

何から始めていいのか分からなかった。

とりあえず、吐き出す場所が欲しくて、

そして僕と同じ状況の人に僕の話を聞いてほしくて、ブログを始めた。

これが、このブログの第一歩です。

ブログ名の由来

ブログの名前は、一日考えて思いついた以下の候補の中から選んだ。

・たかひろ!今日も遊ぼうぜ!

・たかひろ!あんた就職は!?

・全部俺のせいです。

・たかひろ!今日はナマコ鍋よ!

というか、仲の良い友人数名にアンケートをとり、

気に入ったものを選んでもらった。

見事に意見が割れ、判断に苦しんだ。

ちなみに僕はナマコ鍋が気に入ってたが、

賛同してくれる人は1人もいなかった(そうだよね)。

上の2つが人気で、僕もどちらにしようか迷った。

でも、ポジティブで明るく、

みんなが小学生みたいに、

自由に遊んで暮らせる世界になればいいのに、

という願いを込めてこのブログ名にした。

気に入ってもらえたら嬉しいです。

ニートからの国外逃亡

さて、ブログを更新しながら、

ライターとしての仕事を探し回る日々が始まった。

実家に引きこもって黙々とブログを更新したり、

在宅ライターの仕事を探したりしていると、ある日父から

「お前はいつも家で遊んでばかりでいいな」

と嫌味を言われた。

僕は僕なりに努力しているのに、と悔しかった。

ちなみに僕の父はオナラがすごく臭い。

そこで、彼女のいるフィリピンに逃げ帰り(それまで僕は、必要な大学の講義以外はフィリピンで彼女と過ごしていることが多かった)、

就活みたいなものをした。

とにかく、フィリピンではお金も住む家もない状態だから。

生きていくための収入が必要だったのだ。

そこで、有名語学学校のQQ Englishの面接を受け、内定をもらうが、

1日で退職した。

やはり、組織に属する時点で自由な人生ではなくなってしまう。

同時期、マレーシアにあるamazonの下請け業者にも内定をもらったが、そこも断った。


自由に生きるには、1人で稼がなくては、と思った。

そしてクラウドワークスを利用し、なんとかフィリピンで食べていけるだけ稼いだ。

月給3万ほど。日本じゃとても暮らせないですね。

その後、色々な会社と契約したり、

単価の高い記事を書かせてもらったりして、

ライターとして食べていけるようになったのですが、

それはまた、別のお話。

ブログを初めた当初は全然反応もらえなくて、辛かった



ブログを始めてから数ヶ月は、
レビュー数も少なく(今も大したことないんだけど、当時は話にならないレベルだった)、

コメントなんか来やしない。

部屋でひとりきりで、誰にも読まれない記事を書いていると、

なんだか世界で一人ぼっちになったような気がして、常に

「俺、何やってるんだろう」

「俺はどこに向かっているのだろう」

という心の声が、頭の中で右往左往していた。

だから、ブログを始めて3ヶ月後ぐらいに始めてコメントをもらえたときは、

めちゃくちゃ嬉しかった。

まるで、暗闇に一途の光が差し込むような喜び。

その光に救い出されるように、

そしてすがりつくようにコメントに返信したのを覚えている。

めちゃくちゃ嬉しかったときの俺

だから、みなさん、もっとコメントください。

あと、僕のブログに限らず、

感動した人のブログ記事にはコメントを書いてあげてください。

それだけで、僕たちは今日も生きていけます。

唐突の5万アクセス

詳しくは、この記事をご覧ください。

ある日、唐突にGoogleアドセンスから「収益発生してるよー」ってメールが来て、アクセス数を見たら、

ある記事が5万回以上もアクセスされてた。

これには自分の目を疑い、喜ぶより信じられない気持ちの方が強かった。

そのときメールで確認した収益の額は3000円。

クソザコですね。

でも、お金が初めて口座に振り込まれたときは、

本当に嬉しかったです。

つい最近のことなんだけどね。

だから、僕はこれからもブログを書いていきたいと思う。

みんなのため、そして自分自身のために。

ときどき、こうして立ち止まって考えながら。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です