恵まれてるのに生きづらい国、日本。 満員電車に疲れたら、海外に移住しよう。


満員電車に疲れたら、海外に出て幸福な人生を見つけよう。

こんにちは。

前回、言葉に傷つきやすいあなたは、

無理に世間に合わせずライターになってマイペースに生きましょう、

という話をしました。

今回は、日本の生活に疲れたあなたに、

海外移住を勧めてまいります。(唐突)

日本は生きづらい

突然ですが、日本は生きづらい国です。

「そんなことない」と思う幸せなあなたは、引き返していただいて結構!

どうぞ、そのまま日本での生活を楽しんでください。

日本で生きづらい思いを抱えてるあなたは、

どうかこのままお付き合い願います。

今回は、そんなあなたのために書いた記事ですからね。

さて、話を戻します。

日本は、生活するうえでは文句のないほど生きやすい国です。

水道水は飲めるし、

交通網は発達しているし、

どんな田舎でも、車があれば少なくともコンビニへはたどり着ける。

そのコンビニには、

生活に必要な最低限のものが揃っていますよね。

そして妥協をすれば、

そこそこの値段で美味しい食べ物をどこでも食べることができる。

究極な話、Amazonを使えば、

1歩も家から出る必要なく生活することもできますね。

日本は不便とは無縁の国です。

しかし便利=生きやすさ

ではありません。

日本は、生活するうえでは便利で生きやすいけれど、

幸せな人生を送るためには適していない国です。

なぜか。

・はびこる老人たち


・目に見えづらい男女格差


・満員電車


・いじめ


・人間関係のゴタゴタ


・胸糞の悪いニュース


・嘘ばかりの政治


・揚げ足とりが大好きな国民性


・集団行動を強要される教育体制


・多数派が尊重され少数派が叩かれる風潮


・異常な労働時間


・嘘をつけば勝ちの就活


・中身がない、実力が伴わないのに口は達者な人たちの多さ


・空気を読まなきゃKY扱い→好きなことができない

こいつらのせいですね。

ちなみに、これらは僕が1分で考えて書きました。

1時間あれば、何個思いつくかも分かりません。

はっきり言って、日本社会は窮屈。

常に誰かの目を気にして、
ロボットのように働き、
自由に自分のしたいことができない。

もうね、ウンコです。ウンコ。
💩。

海外にも悪いところはある。けど……

フィリピンでは、引っ越しの時に家を運ばなくてはならなかったり。大変。

僕は日本が嫌で、海外で暮らしています。

けどまあ、完全なストレスフリーとはいかないですよ。

海外にも悪いところはあります。

国によって、町によって、良い点、悪い点というのは必ずあります。

それを受け入れられるかどうかです。

僕は先ほど挙げた日本の悪い点を受け入れることができませんでした。

だから、フィリピンに家をつくり、

のんびり暮らすことにしました。

今は気分を変えたくて、台湾にいるけどね。

まあ、台湾にもフィリピンにも、悪いところはあります。

フィリピンは
・不真面目でいい加減な男たち
・金を騙し取る悪い人がいる
・水道水が飲めない
・タクシーがぼったくり

などなど。

台湾は

・日本人に過度に優しくて気味悪い
・イケメンが少ない
・話し声がでかすぎ
・中国語最強と思い込んでるから、
英語でコミュニケーションとれない(彼らはとろうとさえしない)

などなど。

でも、どちらも良い点をたくさん挙げることができます。

上に書いた、悪い点以上にね。

僕は、日本の悪い点を受け入れられなかったけど、

フィリピンや台湾の悪い点を受け入れることができた。

それだけのことです。

あなたはどうですか?

日本のイヤーな点、ちゃんと受け入れて生活できてますか?

過度にストレス溜め込んでいませんか?

結論:海外に移住しよう!

ハンケツサービス(2回目)

もう、言っちゃいます。

この記事の結論!

日本で生きづらいあなたは、

一度世界を旅して、

自分の住みやすい国を見つけるべきです!!

これに尽きる。

そんで、さっさと自分に適した国に移住しちゃえばいいんですよ。

日本にいたら、

本当の意味で幸福になることはできません。

日本人と相容れない日本人たちは、

どんどん海外に出よう。

なんも怖いことないから。

ちなみに、僕もフィリピンで家を建てたけど、

そこに一生留まるつもりはありません。

まだまだ、素敵な国がたくさんあるはず。

居場所は、多ければ多いほどいいでしょ?

色んな国に家を作り、
気まぐれに行きたいところに行けるなんて最高じゃありませんか。

そう思いません?

おまけ…ライターなら海外どこでも働ける。アドバイス無料受付中。

さあ、海外で暮らそう!

と決心することができたあなた!
(できましたかね?)

あなたにおすすめの仕事はライターです!

プログラマーとかも海外で自由に働けるからおすすめ。

でも、僕はプログラミング知識皆無だから、

ライターをおすすめします。

なぜなら、あなたがライターを目指すならば、

僕があなたにTwitterやこのブログのコメント欄を通じて、

フリーライターになり自由に生きる方法をアドバイスできるから。

できる範囲でね。

もちろん無料。

コメント募集です。

さて、ライターは場所を選びません。

パソコン1台さえあれば、
好きな場所、
好きな時間に働くことができます。

最高でしょ?

僕がアジアで1番、


世界で2番目に綺麗なビーチ「ボラカイ島」に滞在し、


オーシャンビューのカフェでライティングしてた時なんか、

ほんと神でしたよ。

日本で働きまくってる社畜ざまあと思いましたよ。

あなたもライターになって、

海外で自由な人生を手に入れましょう!!

4 件のコメント

  • こんにちは。
    いつも楽しく拝見してます。
    私は来年就活をしようとしているのですが、満員電車に揺られ、人の多い東京で働きたくありません。
    そこで、私も人生楽しそうなたかひろさんの様な人生を歩みたいと考え、フリーライターになりたいと思ってます。
    ですが、どうやってフリーライターになればいいのか?わかりません。
    たかひろさんは、どのような経緯でフリーライターになられたのでしょうか?まずは何から始めればいいのか、教えて頂ければ幸いです。
    よろしくお願い致します。

    • こんにちは、
      コメントありがとうございます!

      就活、イヤですよねー。
      僕も満員電車で就職を諦めました🤦‍♂️

      僕は、最初はクラウドワークスで仕事を請け負って、ちまちま書いていました。

      でも、全然稼げず、
      家賃の高い日本で生活できなくなり、
      物価の安い東南アジアで生活しながら、
      少ない給料で書いていました。

      でも、もう少し稼ぎたいと思い、

      ジモティーで求人を探したところ、
      高単価で契約してくれる人と出会えたのが始まりです。

      それからは、書くことに慣れ、
      執筆スピードも速くなり、
      いろいろな方から記事を任せてもらえるようになりました。

      でも、高単価の記事を書かせてもらうためには、
      「こんな記事を書いてきました」と証明できる経歴が必要です。

      なので最初は、
      報酬が安いけれどグッと我慢して、
      クラウドワークスなどで書く仕事を探してみてはいかがでしょう?

      最初は稼げなくて辛いかもしれませんが、
      自分の未来のため、
      と思えば頑張れると思います。

      まずは記事を書き続け、
      キャリアを築かれることをおすすめします。

      応援してます!

  • 返信して頂きありがとうございます。
    新しい記事の方も読みました!楽しそうな現在の背景には、やはり努力があったんですね。早速クラウドワークスで仕事を探してみます。
    私はたかひろさんの様に、いずれは海外で生活したいと考えてます。なので、その夢に向かってがんばります!
    最近は記事の更新が多くて嬉しいです。いつも楽しく読ませて貰ってます。これからもがんばって下さい!

    • コメントありがとうございます。

      コメントをいただいた矢先、
      旅に出ていたために
      記事の更新が滞ってしまいました汗

      コロナウイルスじゃないのでご心配なく笑

      僕からも、ひろさんの夢を応援させてください!

      一緒に頑張りましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です