温泉好き必見!山梨県に行くなら『天恵』でダラけよう

どうも!大卒ニートのたかひろです。

今回は山梨県にあるスーパー銭湯『須走温泉 天恵』に行ってまいりましたので、レポートしていきたいです。

山中湖村から車で10分ほどの場所にあり、市街地から離れているためか、そこまで混雑もしていませんでした。

人目を気にせずゆっくりとくつろぐことができるので、どなたにもおすすめできる温浴施設だと思います。

『須走温泉 天恵』 なんかカッコいい名前

すばしりおんせん・てんけい。なんかかっこいい響きだ。城壁を音もなく走る忍者を想像するのは俺だけだろうか? たぶん俺だけだろうな、うん。

男女両方に露天風呂がついているのはもちろんのこと、水着エリアという混浴ゾーン(!)が存在するのがここの魅力。オラ、わくわくすっぞ!

さてさて、気になる(?)温泉の効果は、以下の通り。

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

痔にも効くのか!痔持ちのたかひろにはありがたい効能である。

どういったプロセスを経て温泉が痔の治癒につながるのか謎だけど、想像してもあんまり楽しそうではないので次に進もう。

アクセス方法

毎度おなじみの秘技・公式サイト丸パクリ。

詳しくは上の画像をご覧あれ。だって山梨県の山中にあるんだもん、地図見せてもしょうがないじゃん? 住所は以下の通りなので、ご自身で調べていただくのが良いかと。

〒410-1431
静岡県駿東郡小山町須走112-171

料金・営業時間

○入浴料

大人(13歳以上)   平日…900円(18時~23時の入館は700円)

          土日祝…1500円 (18時~23時の入館は1000円)

子ども(6歳~12歳) 平日…500円 (18時~23時の入館は300円)

      土日祝…600円(18時~23時の入館は300円)

幼児(3歳~5歳)  平日…200円 (18時~23時の入館は300円)なぜ高くなる!

         土日祝…300円(18時~23時の入館も同料金)

レンタルタオルセット210円・販売タオル110円。

○水着レンタル

大人(13歳以上)…200円 子ども(6歳~12歳)100円

平日の夕方が安く入れるのでおすすめ。水着レンタルはリーズナブルでうれしい。

ちなみに、施設内で夜を過ごすことも可能。オーバーナイト料金として大人2000円、子ども1000円が追加でかかる。本格的に宿泊する場合はさらに宿泊料金(5000円~)がかかるため、下記サイトでチェックすべし。

http://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=22000086&list=YES&ty=ser

○営業時間

6:00~23:00(お風呂だけのご利用の場合)

定休日:年中無休

天恵に到着

天恵の外観。施設はけっこうデカい

天恵に到着したのは夜の7時ごろ。駐車の際に車止めを踏んづけて車体を傷つけた事以外は問題なく到着することができた。余談だけど、車を出たときにUFOらしきものを目撃したので写真に収めておいた。何コレ?

早速入ってみる

入口

平日だからだと思うけど、駐車場には車が何台かとまっていただけで、混雑している様子はない。写真右側の看板が誰も歓迎していないのがそれをよく物語っている。

注意書き

注意書き。飲食物の持ち込みはやりがちだけど、NGなので気を付けよう。

ロビー

ロビーは広々としている。宿泊も可能なため、ちょっとしたホテルみたいな雰囲気がある。

ゆーそん

湯の使者ゆーそんもいるよ。このとき二人とも風邪気味だったね。

食堂

食堂は広々としているし、無料WIFIがあるのがうれしいところ。メニューは割りと豊富だが、値段はちと高めだった。

休憩所

テレビを見ながらゆっくりくつろげる。
なんと、無料マッサージ器もある!これはうれしい。

水着ゾーン

天恵の一番の魅力は、なんといっても混浴の水着ゾーン。ガラス張りの廊下から中が見えるようになっていたためドキドキしながらのぞいてみると、真っ赤な花柄の水着を着た泉ピ○子似のおばあちゃんがストレッチをしているのが見えた。やったー!!(絶望)

公式サイトより

お昼はこんな感じ。ガラス張りだから明るい!

12mプール

6月上旬~9月中旬に行けば、プールで遊ぶこともできる。お子さんも大喜び間違いなし!だ。

庭園露天風呂

庭園露天風呂からは、富士を拝むことも可能。なんて贅沢!

炭酸泉

血流サラッサラ、お肌トゥルットゥルになれる炭酸泉もうれしい。15分ほど浸かると効果絶大マックスなんだとか。

気になる温泉は?

さて、メインの温泉。シャイな僕らは水着ゾーンには入りませんでした。決して水着美女がいなかったからではないので誤解なきよう。お風呂の中では写真を撮ることができないので、ここから先は公式サイトからパクってきたやつを載せてきます。

内湯
露天風呂

露天風呂は緑に囲まれていて、ときどき風がふき、葉のこすれる音を立てる木々たちが癒しを与えてくれる。露天で俺はゆーそんと世界の恵まれない子供たちを救う方法について、長いこと話し合っていた。

屋外サウナ

屋外サウナは離れになっていて、外から見るとログハウスのようだ。中にひとり男性のお客さん(当たり前だ)がいたが、不覚にも俺はおならをしてしまい、ほどなくして男性客は出て行ってしまった。前日にニンニクを食べたことを後悔した。ごめんなさい。

女性限定ひのき風呂(ずるい!)

女湯には変わった形のひのき風呂があるらしい。ちぇっ、なんで女性だけなんだ。

温泉で静かにゆっくりくつろぎたい方にはおすすめ

山中湖付近にもいくつか温浴施設はあるのだが、「静かにゆっくりくつろげる場所がいい」という方なら、俺は一番ここをおすすめする。空いているし、山の中にあるから静かだし、休憩所がめちゃくちゃ充実している。また、お子さま向けの設備も整っているため、家族でいらっしゃる方たちにもおすすめしたい。

須走温泉・天恵のいいところ

○休憩所をはじめとした設備がとても充実している

○近隣のスーパー銭湯と比べて混雑しないため、のんびりと温泉を楽しめる

○平日夜ならばかなりお得に利用することができる

須走温泉の「うーん」なところ

○アクセスがちと難しい。車を持っている方なら問題なし

○建物が若干古く感じた

○休日の料金が高め。休日に利用するならば近隣の『紅富士の湯』や『石割の湯』がおすすめ

山梨に来たらぜひお立ち寄りを。UFOも見れるかもよ

いかがでしたでしょうか、須走温泉・天恵。忍者は走ってないけれど、暖かい温泉とは出会えますよ。きっと満足できるはず。運が良ければ、花柄の水着を着たおばあちゃん不思議な形をしたUFOとも出会えるかもしれません。

それではまた、世界にある温泉のどこかでお会いしましょう。ばいばーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です