ロテンガーデンが最強のスーパー銭湯である理由とは

私はスーパー銭湯の神である。

神出鬼没に全国各地のスーパー銭湯に出現するため、巷ではそう呼ばれている。自分でも本当にそうなんじゃないかと思えてくるほど、スーパー銭湯が好きだ。

そんなスーパー銭湯の神がイチオシするのが、東京都町田市にある「天然温泉ロテン・ガーデン」だ。早速いってみよう!

ロテン・ガーデンの料金

私がロテン・ガーデンを推す理由として、料金のリーズナブルさが挙げられる。

館内の設備は他のスーパー銭湯よりも整っているのに、料金が意外と安いのだ!これは行くしかないっしょ!

大人……平日760円/土日祝930円 平日夜割(21時以降入館)……650円(!)

子ども(4歳~小学生)……平日350円/土日祝400円  3歳未満無料。

ロテン・ガーデンへのアクセス方法

ロテン・ガーデンに行くには2つの方法がある。私は②の、電車からの送迎バスルートをおすすめしたい。

①車の場合

めんどいから公式サイトから引っ張ってきちゃった。まぁこんな感じ。

②電車&送迎バス(オススメ)

そしておすすめが橋本駅(あるいは八王子駅)から送迎バスに乗って向かう方法。バス代もかからないし、乗り継ぎもなし。バスは大体1時間に1本ペースなので、それまでの時間調整に町田or八王子で遊んでから橋本駅に向かうのがおすすめ。

筆者は早く行きたいばかりにバス時間をチェックせず、結局30分歩いていきました。

送迎バスの時刻は公式ホームページでチェックしていきましょう。

https://roten-garden.com/access.php

最初からホームページ見ればええやん

到着!早速行ってみましょう!

到着しましたロテン・ガーデン!筆者は夜に着いたため、画像は拾い物。入口は左手に見える滝の下にあるんだけど、ざぁざぁと水の音がなんとも心地よい。これから始まる極楽タイムを予感させてくれる。

画像は俺じゃなくて湯の使者・ゆーそんです。なぜか俺が温泉に行くと必ずついてくるやつ。さすが湯の使者だ。

湯の匂いがここまで届いてくる。温泉が俺を呼んでるゥ!!!さっそく中へ入ってみましょう!ここからは、ロテン・ガーデンのイチオシポイントを紹介していくよ。

ロテン・ガーデンのイチオシポイント

①コンセントが使い放題!

これはうれしい!館内であちこちの見かけるコンセントだが、そのどれもに「ご自由にお使いください」の文字が。これはいい!ノートパソコンを持ち込めば作業ができるし、スマホの充電もできちゃう。

②WIFI完備!

フリーWIFIアリ!パスワードを入力したり、メールアドレスを登録したりせずに使えるやつです。コンセントもあるし、ブログも書けちゃう!疲れたらまた温泉に入ればいいから、もう最高の空間よね。

③漫画が読み放題!!くつろぎ放題!!

漫画が読めるスーパー銭湯は数あれど、ここの設備はもう1ランク上だ。数も多数揃えてあるし、設備も漫画喫茶並み。パソコンもあるからネットサーフィンもできるし、コンセント付き半個室の仮眠スペースもある。マジで漫画喫茶やんこれ。漫画読みながらゴロゴロして、気が向いたら風呂に入って……あー、サイコ―や。

④パソコン使えるヨ!

上にも書いたけど、パソコンが使える。漫画フロアだけでなく、ラウンジにもパソコンがあるため、湯上りに牛乳を飲みながらパソコンいじいじできる。最高。さすがの俺ちゃんもこの笑顔よ。


広くて快適なお風呂!

お風呂屋さんなのに、①~④までお風呂と何の関係もない部分を紹介してしまった。もちろん、ロテン・ガーデンはお風呂も充実。やっぱり名前の通り、露天風呂がおすすめやね。男女で洋風・和風と分かれていて、日替わりで交代するんだとか。この日は男湯が洋風だったけど、まさに「ロテン・ガーデン」って感じでした。(説明下手くそかよ)

画像は露天風呂。ここの他に、ウッドデッキがあり、階段を上がるとさらに2種類のお湯が楽しめる。

ウッドデッキを登ったところにあるお湯。夜は柵越しに八王子の夜景が楽しめる。

お湯の種類も、黒湯やハーブ風呂など、いろいろな種類のお風呂が楽しめる。

一度は行くべし!アデュー!

記事を書いてたらまた行きたくなってしまった。私のような温泉の神も驚きの設備と料金。週末が混雑するのと、アクセスが難しいという点以外は、100点満点のスーパー銭湯だと思います。町田の「おふろの王様」もいいけど、少し足を伸ばして「ロテン・ガーデン」にくつろぎに来てみては?きっと気に入るはずです!それではみなさん、またどこかのスーパー銭湯でお会いしましょう。アデュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です